FC2ブログ

あの頃はチョコレート

ダンディライオン

「あの頃はチョコレート」

あの頃はCHOCOLATE 1

あの頃はCHOCOLATE 2

NECとダンディライオンのコラボ商品です。
NECのAIが、1969年、1974年、1987年、1991年、そして2017年の新聞記事の単語を分析し
その当時のムード、味わいからチョコレートのレシピを作成、
それを「Bean to Bar」のチョコレートメーカー「ダンディライオン」が製品化したものです。
その5種類のチョコレートを一箱にしたアソートボックス。
小さなチョコバーが入っているだけですが、これで税込み3,240円でした。
チョコレートとしてはあまり美味しいものではありません。

《案内の動画です》




【Bean to Bar チョコレート】

ルビーロールビスケット

ローゼンハイム

「ルビーロールビスケット」

ローゼンハイム ルビーロールビスケット 1

ローゼンハイム ルビーロールビスケット 2

自然のピンク色をしたチョコレート「ルビーチョコレート」
そのルビーチョコレートでビスケットを包んだお菓子、
バレンタイン売り場で購入しました。
ルビーチョコレートに関しては以前お話しましたが
どこまで話題になるか、興味を抱いて見ています。



【ルビーチョコレート】

リヴィエラコレクション

LAC CHOCOLATIER

「リヴィエラコレクション」

LAC リヴィエラコレクション 1

LAC リヴィエラコレクション 2

南フランス、ニースのパティスリー「LAC」。
バレンタイン用のチョコレートですが、日本への進出は最近のようです。
ナッツが評判のショコラのようですが、
最近はメーカーさんが多いので、違いがあまり鮮明ではないですね。



【バレンタイン・チョコ】

ルビートリュフ

ローゼンハイム

「ルビートリュフ」

ローゼンハイム ルビートリュフ 1

ローゼンハイム ルビートリュフ 2

実はこれ、ビター、ミルク、ホワイトに次ぐ「第4のチョコレート」と言われる
「ルビーチョコレート」で作ったものです。
着色料を使わない自然のルビー色。
今年のバレンタインの話題にしたいと
メーカーの「バリーカレボー」さんは目論んでいます。
今年のバレンタインの動向を世界のチョコレート業界が注目しています。



【バレンタインチョコレート】

Melty Kiss くちどけブランデー&オレンジ

Meiji

「Melty Kiss くちどけブランデー&オレンジ」

Melty Kiss くちどけブランデー&オレンジ 1

Melty Kiss くちどけブランデー&オレンジ 2

『芳醇に香る蜜漬けオレンジピールと洋酒たっぷりの生クリームいりガナッシュを
口どけのよいチョコレートで包みました。
ブランデーの奥深い香りとオレンジピールの旨みが
とろけるように広がります。』《公式サイトより》

こちらも冬期限定の洋酒入りMeltykissです。
アルコール分は3.1%ですが、自転車の運転も避けたほうがいいようです。



【Meltykiss】
プロフィール

気ままなつぶやきおじさん

Author:気ままなつぶやきおじさん
☆FC2ブログへようこそ!☆
【映画と音楽とスイーツをこよなく愛するおじさんです。】
●日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ。
●株式会社明治認定ショコラアドバイザー。
●菓子検定3級合格。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
おすすめ
Amazonおすすめ
Amazon検索